白内障|横浜市の戸塚駅すぐ近くのとつか眼科です。
老人性白内障や続発性白内障、白内障の日帰り手術も行っております。

045-861-6620

診療内容

白内障 はくないしょう

白内障の症状例

  • 視力は落ちていないが、見えづらい
  • 明るいところでまぶしい、目がかすむ
  • 白っぽく見える、目が疲れる
  • もやがかかって見える、ぼやける
  • ものが2重3重にみえる
  • 老眼鏡をかけても細かい文字が読みにくい
  • 淡い色の見分けがつきにくい
正常な目
白内障の目

白内障とはどんな病気?

老人性白内障

水晶体がすりガラスのように白く濁り、ものが見えにくくなります。

加齢とともに進行する老人性白内障のほかに、炎症や外傷が原因となる続発性白内障があります。

水晶体は眼の中でレンズの役割をする組織です。
水晶体がにごると光が十分に通らなくなります。

白内障はどのような人に多いの?

老人性白内障は、50代で約50%、90代で約90%の人が発症すると言われています。

白内障の検査方法

超音波検査で目軸の長さや角膜の厚さなどを測定します。

超音波検査

白内障の治療方法

水晶体の濁りを透明にする薬はありません。

生活習慣(運転をする、文庫本を読む、裁縫をする)に合わせて、手術治療をお勧めする場合もあります。

当院では点眼麻酔による日帰り手術も行っております。